聖地巡り:奈良、橿原神宮

昨日は6名で橿原神宮の聖地巡り体験ツアーを行った。

行った内容を備忘録的に。

 

(1)長山稲荷社
・黄色い葉っぱを集めてある場所において光を降ろして欲しいとの
リクエストがあり、先にそれを行う。光の柱や光の渦、黄金の蛇を
参加者の方がイメージで見られた。キーワードは「循環」
・参拝の時に、参道の横に見えない人たちが多数参加。女神様が
社にいて、笛を所望され、笛に合わせて舞われた。舞が終わると
本殿と稲荷社がつながる。布袋さんみたいな神をみた人もあり、
また終わった時に鳳凰が飛び立ったイメージをみた人もある。
・水路を開けるようにとのリクエストがあり、全員で地下の水路を
イメージで開けたら、水が池の方に流れ出した。
・妖精のような木(実際の木)があり、みんなで触れて確認した。

 

(2)本殿
・本殿では祝詞を奏上、参加者の方が様々なイメージを見られ、
贈り物をいただいた。
・さざれ石の場所にエネルギーの中継地があり、本殿の横の
灯篭の下のゲートをあけ中継地にエネルギーを流す。さざれ石が
起動。
・そのさらに横に地下への入り口があり、参加者全員で開く。
この場所のイメージは参加者により少し異なっていたが、
修験系の人は不動明王と役の行者をみるような感じで、ご本人の
一番とりやすい形でイメージを取られていた。たぶん、ここが
橿原神宮の真のポイントだと思う。
・それから少し離れた場所で、手をつないで光の柱を立てるようにとの
リクエストがあり、全員で光の柱を立てた。

 

(3)近くのファミレスにて
・集合無意識の「変わりたくない人」の対応。かなり変化はしたが、
まだまだの感じだった。ちなみに「変えたい人、良くしたい人」の
中に、そういう抵抗があるのではという恐れがそういう事象を
作り出していることにも気付いた。
・「刈る者(裁く者)」がスタンバイ。実際に動き始めるのは、
12月25日とのこと。何がどうなるのかは分からないが。
・結局、ファミレスには3時間ぐらいいて不思議な話をかなりしたが、
あまりも多すぎて、良く覚えていない。

LCラブコスメティック

金子 浩一合同会社オフィス気楽 代表

投稿者プロフィール

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ

  1. 2016/4/25

    公開のお知らせ
過去の記事
ビーナスベッド
マカニ
リビドーロゼ

アーカイブ

ピックアップ記事

  1. この回は、言葉の呪(しゅ)についての話です。 <テーマ> 言葉の呪(しゅ)について …
  2. しずくさんという方のぎっくり腰を遠隔で対応した経緯を書いておきます。 他の方の参考になるかと思いま…
  3. チャネリングで見えない世界にアンケートを取ってみました。 チャネリングで見えない世界にアンケー…
  4. この回は、霊的マインドコントロールについての話です。 <テーマ> ・宗教やスピリチュアル…
  5. 2017年1月22日 23:22 しずく こんばんは 昨日のクリアリングでも女性の子宮に …
ページ上部へ戻る