聖地巡り:ミロク(567)、香取、鹿島、大和三山(2)

そういう背景で、9月8日は香取神宮の参拝を行った。ただ、この時点では情報不足で何をやっているか良く分からなかった面もある。

(1)本殿
全体的に重たかったのだが、まずはメッセージを確認して本殿から対応。参拝、霊的な玉を収め、全ての人が光の柱になるイメージをしたあと、場所の浄化を行った。全体的に重かったのでかなり時間がかかったが浄化を行った。

(2)鹿島神社(摂社)
まず桜太刀神社という場所で霊的刀を取り出した。(結界が張ってあったらしく、小百合さんが急に横に避けたりとか、もう一人の参加者が入れなかったりした。)
その霊的刀をもって鹿島神社へ。タケミカヅチさんが出てきて太刀を受け取った。全部で太刀は7本必要だったらしく、あとは私の後ろから渡した。今から戦いらしく、タケミカヅチさんはかなりウキウキしていたらしい。小百合さんの背後の赤い服装の女神も小百合さんから太刀を受け取り戦準備は終わったようだった。
もちろん、気楽くん軍団も戦闘準備をしてウキウキしている感じであるが、何の戦いかは良く分からない。

(3)奥宮(一回目)
参加者がピリピリ感じるぐらいエネルギーが変だったので一応浄化して要石へ。

(4)要石
背後の神社の神様にも確認しながら浄化。信じられないぐらい重くなっていた。浄化にかなり時間がかかってしまったが、ほぼほぼ浄化が出来たと思う。

(5)奥宮(2回目)
参加者のお一人が時間制限があり、先に帰られたあと、残ったメンバーで奥宮へ。先ほどは感じなかったが、そこにいる存在が本来のこの地の存在でないことに気付く。交渉して、エネルギーを渡すのであがるように話をして、そこをどいてもらって埋まっていた本来の神に出てきてもらった。
小百合さんに情報をとってもらったところ、この変な存在が香取の地のエネルギーを悪くしていたみたいである。最初は最近変な存在が来たのかと思ったのだが、香取のもともとの暗さからするとずっと前からいたのが、アセンション時期にそのネガティブな面が表に出てきたのだと思う。

(6)神社の前の池
参加者の何人かが、池の下の青銅の蓋みたいなものを見られていたので、それを開けて池の浄化を行った。

(7)備考
全体を通して後から考えてみると、奥宮にいた変な存在は、大和朝廷がこの地の元々の神霊を封じるために置いた霊的存在なのだと思う。そしてそれを排除することにより、古来のこの地の神霊が目覚め、鹿島の準備が整ったのだと思う。

LCラブコスメティック

金子 浩一合同会社オフィス気楽 代表

投稿者プロフィール

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ

  1. 2016/4/25

    公開のお知らせ
過去の記事
ビーナスベッド
マカニ
リビドーロゼ

アーカイブ

ピックアップ記事

  1. この回は、言葉の呪(しゅ)についての話です。 <テーマ> 言葉の呪(しゅ)について …
  2. しずくさんという方のぎっくり腰を遠隔で対応した経緯を書いておきます。 他の方の参考になるかと思いま…
  3. チャネリングで見えない世界にアンケートを取ってみました。 チャネリングで見えない世界にアンケー…
  4. この回は、霊的マインドコントロールについての話です。 <テーマ> ・宗教やスピリチュアル…
  5. 2017年1月22日 23:22 しずく こんばんは 昨日のクリアリングでも女性の子宮に …
ページ上部へ戻る