日本の罪の概念

日本人が無意識に持っている罪の概念と欧米や中国が持っている罪の概念は基本的に違います。それはたぶん宗教や文化に起因するものだと思います。

西洋では原罪というキリスト教の観念から罪は人間の中にあるものだと考えられてきました。また、中国や韓国でも何千年前の罪人でも許さないという文化があります。逆に日本は、罪は人の外にあり禊をすれば無くなるものであり、死んだら罪は消えます。

原爆被害の問題、第二次大戦の民間人虐殺の話、中国や韓国の補償請求など過去の罪に関する話でコミュニケーションが上手くいかないのは、罪の概念が根本的に違うからではないかと私は考えています。そして、この話をまず説明してから話をすると解決の糸口があるのではないかとも思います。

人の中に罪があるという認識がある限り、争いは起こりつづけ、人は人を責め続けます。人類は欧米や中国型の罪の認識ではなく、日本型の罪の認識を持たない限り世界の平和は訪れません。そのことを日本はもっと声を大にして説明すべきだと思います。

罪

LCラブコスメティック

金子 浩一合同会社オフィス気楽 代表

投稿者プロフィール

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ

  1. 2016/4/25

    公開のお知らせ
過去の記事
ビーナスベッド
マカニ
ジャムウ

アーカイブ

ピックアップ記事

  1. この回は、言葉の呪(しゅ)についての話です。 <テーマ> 言葉の呪(しゅ)について …
  2. しずくさんという方のぎっくり腰を遠隔で対応した経緯を書いておきます。 他の方の参考になるかと思いま…
  3. チャネリングで見えない世界にアンケートを取ってみました。 チャネリングで見えない世界にアンケー…
  4. この回は、霊的マインドコントロールについての話です。 <テーマ> ・宗教やスピリチュアル…
  5. 2017年1月22日 23:22 しずく こんばんは 昨日のクリアリングでも女性の子宮に …
ページ上部へ戻る