封印された女神リリスとエヴァンゲリオン(1)

聖書のアダムとイブの話を聞かれたことはあると思いますが、アダムとリリスの話はご存知ないのではないでしょうか。最近は、エヴァンゲリオンというアニメで取り上げられたこともあり、リリスの名前も少し知られてきましたが、ほとんどの方はご存知ないと思います。しかし、アダムの本当のパートナーは実はリリスなのです。

聖書の外伝によると、もともと土から作られたのはアダムだけでなく、男性のアダムと女性のリリスの二人でした。ある時ヤーウェという神がリリスに対して、アダムに従うようにと命令しました。しかしリリスはそれに従わず、ヤーウェを怪しんで野に逃れました。ヤーウェは怒って彼女に呪いをかけ、彼女の下半身は蛇になったと言われています。リリスがいなくなったので、ヤーウェはアダムの肋骨からイブを作り出し、二人をパートナーにしました。そして、リリスは悪魔のひとりと見なされるようになったのです。

イブはもともとアダムの一部から作られたものであり、完全な女性性を備えていません。女性もどきみたいなものです。本当の女性性を復活させるのであれば、イブではなくリリスでないと話が合いません。しかし、そのリリスは封印され闇に中に隠されてしまっていました。

それが不思議な流れで現代で蘇ります。社会現象を起こしたといわれるアニメ「エヴァンゲリオン」の中でリリスは重要なファクターとして登場します。小説やアニメは人類の集合無意識というか霊界のインスピレーションで書かれることも多いのですが、このアニメなどはその最たるもので、理リスの復活の話を世界に広げる意味があり、あれだけの大ヒットにつながったのではないかと私は考えています。

アニメをご存知ない方に簡単にどういう内容かを説明しますと、近未来、人類は使徒と呼ばれる敵に攻撃されています。そして、人類の側である人型の「エヴァンゲリオン」という兵器と使徒の戦いを中心に物語は展開していくのですが、地下に眠るアダムというものとリリスと呼ばれる存在が出会う時、人類はサードインパクトと呼ばれる終焉を迎えるという設定になっています。アダムとリリスが出会う時に終焉を迎える人類、そしてそれを阻もうとするエヴァ(=イブ)、これは、隠されたリリスが復活し、アダムと出会う時、人類に新しい進化の可能性が開かれるとも読み解けます。そしてそれを偽の女性性であるイブが必死に止めようとしている、そう考えると意味が通ります。アダムとリリスの和合もアセンションにおける重要なテーマであり、だからこそこのアニメが社会現象を起こすまでになったと考えるのは考えすぎでしょうか。

Photo by Maurice

LCラブコスメティック

金子 浩一合同会社オフィス気楽 代表

投稿者プロフィール

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ

  1. 2016/4/25

    公開のお知らせ
過去の記事
ビーナスベッド
マカニ
リビドーロゼ

アーカイブ

ピックアップ記事

  1. この回は、言葉の呪(しゅ)についての話です。 <テーマ> 言葉の呪(しゅ)について …
  2. しずくさんという方のぎっくり腰を遠隔で対応した経緯を書いておきます。 他の方の参考になるかと思いま…
  3. チャネリングで見えない世界にアンケートを取ってみました。 チャネリングで見えない世界にアンケー…
  4. この回は、霊的マインドコントロールについての話です。 <テーマ> ・宗教やスピリチュアル…
  5. 2017年1月22日 23:22 しずく こんばんは 昨日のクリアリングでも女性の子宮に …
ページ上部へ戻る