集合無意識対応:5月8日(1)

2016年5月8日(日)はかなり多くの対応をしたのでその内容を書いておきます。

集合無意識対応というのは、チャネラーさん経由で見えない世界(集合無意識とか霊的世界とか呼ばれている世界)にアプローチして、見える世界(現実世界)を変えていこうという実験的な試みです。

場所は、奈良松井山手の「ナチュラル・ハッピー・ハーブ」さんというハーブやパワーストーンを扱っているお店で、チャネラー役は主に谷口純子さん、山本晶代さんにお願いしました。

 

  1. 「ナチュラル・ハッピー・ハーブ」さんにて
    もともとお店のオープン祝いパーティみたいな感じで(レンタルスペースとして飲食の持ち込みも可能だとのことです)、昼に集合したのですが、いつくかの対応をしました。一つ目は、アトランティスの人々の無念の想いの浄化です。アトランティスの崩壊は、当時人類の霊性が落ちて、地球が崩壊するかアトランティスを崩壊させて地球を救うかの分岐点まで来ていました。アトランティスを崩壊させた人々は本来は地球を救ったと評価されるべきところを、多くの人を死なせてしまった自責の念や事情を知らない人々の恨みなどを買い、多くのネガティブな念が残っていました。そこで、当時の時代に戻り、集合無意識を一人の人として呼び出し、アトランティスが崩壊しなかった場合の未来をみてもらい、それが正当な行為であったこと、やった人たちはきちんと評価されるべきであることを説明しました。そして集合無意識がきちんと理解したあとで、ネガティブな念を消去しました。
  2. 愛媛、伊方原発の遠隔対応
    見えない世界の存在達から伊方原発の付近の地域を安定させて欲しいとの要望があり、柳瀬さんという男性の方にこの日に行ってもらっていました。そして現地から電話があり、そのフォローをしました。もともと行く前に事前準備の段階で何人かのチャネラーさんにも協力いただき、社を移転させられて力が弱まっていた金龍、銀龍、そして海にいる青龍のエネルギー回復を行い、青龍の要望でお酒をあげるという調整までは終わっています。現地の柳瀬さんから終了した旨のご連絡があり、谷口純子さんと山本晶代さんに確認したところまだ不十分ということでフォロー処理をすることになりました。谷口さんの話では地下に十分にエネルギーが通っていないとのことだったので、まず地下にある岩盤みたいなものを壊すイメージをしてから、エネルギーを地下に広範囲に流しました。山本晶代さんのイメージでは、原子炉や原発そのものに違和感があるということだったので、原発そのものが若返るイメージをしました。一般には知られていませんが、原子炉は経年劣化といって中性子があたることにより、通常の金属よりも早く劣化します。あと原子炉そのものの意識(伊方だけでなく)が、多くの人の想いに責められて苦しいという感じが強くしたので「君たちが働いてくれて電気を供給してきてくれたことには感謝をしている。しかし、地殻変動が激しくなる中で動かすと危険なので理解して欲しい」との説得をしました。

    これらの処理が終わったあとで、終了したとの感覚があったとチャネラーさんが言われたので処理を終了しました。

つづく。

LCラブコスメティック

金子 浩一合同会社オフィス気楽 代表

投稿者プロフィール

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ

  1. 2016/4/25

    公開のお知らせ
過去の記事
ミーマ
マカニ
リビドーロゼ

アーカイブ

ピックアップ記事

  1. この回は、言葉の呪(しゅ)についての話です。 <テーマ> 言葉の呪(しゅ)について …
  2. しずくさんという方のぎっくり腰を遠隔で対応した経緯を書いておきます。 他の方の参考になるかと思いま…
  3. チャネリングで見えない世界にアンケートを取ってみました。 チャネリングで見えない世界にアンケー…
  4. この回は、霊的マインドコントロールについての話です。 <テーマ> ・宗教やスピリチュアル…
  5. 2017年1月22日 23:22 しずく こんばんは 昨日のクリアリングでも女性の子宮に …
ページ上部へ戻る