ソースとつながる

スピリチュアル・ネクストで基本となるのがソースとつながるということです。

もともと、宗教と呼ばれるものにおいて一番大事なことは、教義とか教典とか教団とかではなく、神とか、大いなるものとか呼ばれる源、ソースとつながることでした。キリストの教えにおいては「主なる神と隣人を愛せよ、これが全てである」みたいに言われていますし、ブッタの教えも、執着から離れて中道を行き、煩悩を捨ててソースとつながることに主眼がありました。

古来、霊的な処理を行う時は、どこかの霊団につながって、その力というかエネルギーを使うというのが一般的な方法です。いわば各霊団は、ネットという源・ソースの窓口へのプロバイダーみたいなものだと考えていただけたらいいかと思います。インターネットのプロバイダーにアクセスする時にはIDとパスワードが必要です。それが、キリストでは、祈り、十字架、洗礼であり、仏教では、お経、真言、印、神道では祝詞であり、レイキとかではシンボルだったりします。

しかし、IDとパスワードが異なっても、ソースにつながるということが大事であって、プロバイダーが違うことで揉めたり、プロバイダーの仕組みも分からずIDやパスワードが違うと批判したりするのもナンセンスではないかと思います。

昔はパソコンをネットに接続させるのに色々な手続きが必要でした。モデムと呼ばれる装置を購入し、ドライバーと呼ばれるソフトをインストールし、プロバイダーに加入する手続きをして、ようやくネットとつながるというのが常識でした。それから比べると、スマートフォンは格段に便利です。何もせずにネットとつながることができます。

私は宗教やスピリチュアルでも同じだと思っていて、昔、必要とされていた多くの儀式や手続き、手法が、もう不要になっているのではないかと思っています。

LCラブコスメティック

金子 浩一合同会社オフィス気楽 代表

投稿者プロフィール

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ

  1. 2016/4/25

    公開のお知らせ
過去の記事
ビーナスベッド
マカニ
リビドーロゼ

アーカイブ

ピックアップ記事

  1. この回は、言葉の呪(しゅ)についての話です。 <テーマ> 言葉の呪(しゅ)について …
  2. しずくさんという方のぎっくり腰を遠隔で対応した経緯を書いておきます。 他の方の参考になるかと思いま…
  3. チャネリングで見えない世界にアンケートを取ってみました。 チャネリングで見えない世界にアンケー…
  4. この回は、霊的マインドコントロールについての話です。 <テーマ> ・宗教やスピリチュアル…
  5. 2017年1月22日 23:22 しずく こんばんは 昨日のクリアリングでも女性の子宮に …
ページ上部へ戻る